Colorful Arrangement

カラーリングした髪におすすめのトリートメントは

カラーリングした後、数日すると髪がパサパサしたりきしんでくるという方は、カラーリング後のヘアケアが上手く出来ていない可能性があります。
カラーリング後の正しいトリートメント方法について3つご紹介します。
カラーした後の髪は、弱酸性からアルカリ性へとかたむき、髪の内側のコルテックスが流出しやすくなっている状態です。
そこで、トリートメントを使って髪の内側をしっかりと補修してあげる必要があります。
ポイントの1つめは、毎日ケアを続ける事です。
時間をかけてゆっくりと髪の内側に浸透させていくものなので、ケアし続けることでその効果が発揮されます。
2つめに浸透させる事です。
バスタブにゆっくりとつかりながら、髪全体に栄養成分がいきわたるようパックしてあげると効果的です。
3つめに洗い流さないタイプのトリートメントを併用する事です。
ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれるタイプのものや、オイルタイプのものなど、自分の髪に合った物を使います。
ここまで行えば、美しい髪質を保つことができるでしょう。

カラーリングをするときにはトリートメントが大切

髪の毛の色をカラーリングするとおしゃれに見えたり少し若返ったりする効果もありしている人も多いです。
できればカラーリングをするときには美容室ですることをおすすめします。
美容室で使うカラーリングの薬剤は髪の毛に優しい成分でできているものもありますのでダメージヘアが気になっているという人には効果的です。
優しい薬剤を使っても少しは髪の毛に負担もかかってしまいますので一緒にトリートメントメニューをすると良いでしょう。
お店によっていろいろな種類のトリートメントメニューがありますので、自分の髪の毛の状態や予算に合わせて選ぶことができます。
美容室では自宅でセルフケアとして使用できるトリートメントも販売していますので気に入った場合は購入することができます。
市販のものより少しは値段が高いのですが、美容師さんに相談すれば髪質や頭皮の状態などに合わせたものおすすめしてもらえるでしょう。
髪の毛が健康的ですと見た目にも印象が良いので、日々のケアが大切です。

check

神戸で探偵を雇うなら
http://www.horiuchichosa.com/

2017/4/11 更新